サレ夫 の 恨み節

俺の心の叫びやで。幸せに生きたいとね。女房にはよ存在ごと消えてほしい

自己肯定感

は、大人になってからじゃ、こう持つことが難しいらしい。

 

確かに。

 

思い当たる節は多々ある。

 

俺の父は、結構な毒で、よう頑張ったとか褒め言葉がねぇやつでさ。

否定と発破専門家みたいなもん。

おかげさまで、娘らを褒めて育てることに苦労している。

母も、どうしてできないとか、まぁまぁネガティヴ。

 

そりゃできないよりできたらいいし、上を目指すことは悪かないよ。

 

でもね、俺には俺のペースってもんがあるやん。

 

追い討ちは、妻は努力しねー主義者

まぁええわい感すげー。

 

なんかさ、人生疲れます。

思い通りじゃないけど、何かに振り回されているような感じ。

 

一生このままなんやろか。

時々捨てたくなります。私の人生。