サレ夫 の 恨み節

幸せに生きたいとね。女房は存在ごと消えてほしい

決めた

アイツをもう信じない

 

それが一番、自分を守るためだ

 

好きなことして、好きに行きていく

 

パートナーを大切にじないことは、裏切りなんだとわからない

 

早く死んでくれますように

そう思うと少し楽になる