サレ夫 の 恨み節

俺の心の叫びやで。幸せに生きたいとね。女房にはよ存在ごと消えてほしい

自宅

全然、ホーム感なんかねー。

常にアウェー。

 

男1人のせいもあるし、嫁姑の板挟み。

 

マスオさん状態がある意味羨ましいが、それもそれでホーム感ないわな。

妻次第で、アウェーどころか、戦場やもんな。

 

うちに帰りたいと、心から思える日は、二度とないだろうしねー。

法律上の妻はいるが、心の伴侶は死んだしなー。

 

このブログを、亡くなった心の伴侶は、どう思うのかなー。バカな女だったから、俺の真理や本意はわからねーだろな。

 

なんか虚しいな、毎日が。

生きている価値あんのかな?

何のために生きているのか。

 

心から幸せになるための方法を教えてください。

誰かに救われたいんだが、大声で言えんわい。あまりにも惨めでさ。滑稽でさ。

生きてきた人生の半分近くが、無価値だなんて認められないさ。

だからこうなったし、この今と言う時間すら、こうやってグダグダ過ごしている。

無駄なことなんて人生ないけどさ、ぶち壊されるほど、虚しい人生はごめんだわ。

 

救われる道は、離婚か、俺の死か、法律上の妻の死とアイツの死の、どれかしかないわ。

結果が出ない以上、時間は進んでも、俺の心はあれからちっとも進んでない。

 

毎日が虚しい。