サレ夫 の 恨み節

俺の心の叫びやで。幸せに生きたいとね。女房にはよ存在ごと消えてほしい

お金

現代を生きて行く中で、大きな割合を占めます。働けど働けど、毎日が精一杯です。

 

ちなみに、妻は東北出身。俺は四国出身。今は、四国在住。

もう4、5年妻の実家に顔を出していない。

その点は稼ぎが悪くて、申し訳ないと思う。

 

別に帰るなとは言ってないが、まぁなんせ旅費が半端ない。家族で行こうものなら、1ヶ月の給料すら足りない有様。

これを簡単に言うから、嫌なんだよね〜。

片道切符なら、いつでもええんやけど。

 

同窓会とかがどうたらこうたらと言う妻だけど、はっきり言って信用は全くない。

つーか、どの口がそこまで豪語できるのか、気がしれない。

まぁ俺のことなんざ、微塵もわからないんだろう。私のしたい事が最優先。

 

あぁ、やだやだ。考えたくもない。

自分のしたことは、終わったことなんだろう。

早く死ねばいいのに。