サレ夫 の 恨み節

俺の心の叫びやで。幸せに生きたいとね。女房にはよ存在ごと消えてほしい

自分

を持たないと、流されやすいです。と思う今日この頃。

芯がない、自分の考えがない、実践しない。

そうなりますよ。どれだけ吠えても。

 

20代30代捨てたような人生。

もういいよ。

ちっとは自分のこと考えさせてくれてもええやん。

妻と呼ぶ人のために、俺の人生はあるわけじゃねーし。

 

せめてさ、助け合いや思いやりがあるなら、踏んばるさね。踏みつけるような扱いじゃさ、そりゃねーよ。

子供が巣立つ日が待ち遠しいわい。