サレ夫 の 恨み節

俺の心の叫びやで。幸せに生きたいとね。女房にはよ存在ごと消えてほしい

世間体

親にも兄弟にも無二の親友にすら、言えない葛藤を抱えると、毎日が息苦しいです。

 

あれから8カ月ほど経過したが、夫婦の外見は普通。やや冷たくなったと思う。

 

全ての人に暴露したくなる瞬間があるものだ。

何故、言えない?

言ったらダメなのか?

つーか、築いた15年が、バカの1カ月で崩壊するなんて、馬鹿らしい、、

何のために我慢しているのか。

懺悔も何もない相手をするのも馬鹿らしい。

 

15年の作りあげた世間体が崩れるのが嫌と言うか面倒と言うか、悔しい。

 

いっそのこと妻が死んでくれたらいいのに。

俺を殺してくれたら楽なのに。

 

失った信頼や愛情なんて、2度と帰ってこないのに、何のために毎日夫婦のように暮らしてありのか。わからない。

そもそも愛情の枯渇っぷりが半端ない。

 

愛情が憎悪へエネルギー変換されたせいなのかもしれない。

毎日毎日、ふと思い出して少ない愛情がどんどん憎悪に変わる。

 

アイツが憎い。

妻も憎い。

2度と俺の人生に触れないでほしいのに、毎日毎日いやがる。

 

人として、いや、醜い憎悪の塊の生き物になる前に、終わってほしい。

 

近頃は、頭の中がおかしいのよ。

覚えてなかったり、考えなくなったり、ポーッとしたり、ふと頭がフワフワしたり、やる気が出なくなったり、ハイテンションになったり、辛口になったり、どんどん壊れているよう?

仕事も効率落ちたし、だらだらしている。

 

あぁ、毎日が嫌だなぁ。