サレ夫 の 恨み節

幸せに生きたいとね 独り身まで、あと9年

ルーズ

督促状きてたわ、アソパソマソ宛に。

 

¥1980…

 

どんだけ残高確認してないのか

 

つーか、通帳を渡さない理由を自覚してないとおもた。

 

もう通帳奪取から、10年だベ?

一生無理なんやろな。

 

 

お盆も過ぎ、少し深夜帯が寝つきのよい時期になりつつあります。

熱中症には気をつけましょう。

 

バカに付ける薬探してます

結局、私だけが悪いんじゃない。貴方も悪いのよ。と言い分

 

はい?

どなたかお医者さんは、いらっしゃいませんかー?

 

そんな目覚めです

胸糞悪りぃ

もうね、口約束なんてするもんじゃない

言質やし、揚げ足取り大会が盛大に催されるだけ

 

良い人なんてのは、不平等な人柄です

 

ギブ&テイクなんて無効

スーパーイライラモードでカキコします

 

くだらないのかもしれませんが、会社の飲み会ってのは、不定期にあるものですが、アンパンマンはまぁ飲み会が好きなんですわ

 

一応、気つかって、迎えには行くのですが、(田舎なんで)

終わったら連絡よこせと言うのに、毎回30分以上待たされるのがすこぶる嫌なんで眠いし、ほんまに帰るときに電話してね、とは言ってます

遅いと着信に気づかず寝落ちするので

 

とまぁ、週末酒も飲まず、健気に待つのですが、結局会社の人に乗せて帰ると言うことになり、起き損ですわ

 

連絡よこせと言うのに、よこさない

 

逆パターンが昔は多かったので、ここ数年は帰るフリータイムにお迎えをお願いすることにしている俺の考え方(迎えに来たら待たせないだけ)を理解しないアンパンマン

 

バカらしい

 

マジで、正直者がバカを見る世界だわ

もううんざり

 

好きにしたもん勝ちなんや、この世は

 

気づかい?世間体?そんなもんはただのオナニーなんやと改めて実感

 

こういう仕打ちなら、金輪際、二度と協力いたしませんと宣言しますた

 

あぁほんまにバカらしいとやけ酒中

 

何やろ、日頃の俺の言葉は

 

はよ捨て去りたい

 

時間を返せ

しとしと

梅雨にそろそろ入る時期ですね。

はやくも夏バテも始まった私です。

 

久々に晩酌しようかと、ビールを飲もうと思ったら、無い…orz

そんなねー、月に片手も飲まないのに、アンパンマン(妻)に飲まれてましたわ。

せめて補充しろよ。。。

とまぁ、近くのコンビニまで、トボトボと買いに行きましたわ。

 

少しの楽しみすら無い家に、愛想が尽きました。

心の在り方

当たり前な毎日を過ごしているなぁと、近頃感じるわけですが、「当たり前」の対義語はご存知でしょうか?

 

感謝だそうです。

有難い、ありがとう等々たくさんあるわけですが、その気持ちを見失うと、とても虚しい気持ちになります。

何をしても、当たり前で不足感をひきづったままになりますよね。

ちょっとしたことでも、有難いなぁと思うことで、虚しい心に温かいものが満たされます。

が、なかなかMy wifeには伝わらなくて、悶々とします。

見返り?を求めているわけじゃないですが、妻にとって当たり前なんでしょうね、とここ半年でようやく気づきました。

毎日が惰性にならないよう、自分のモチベーションの在り方に気づけただけでも、有難いものです。

ある意味、おかげさまなんだなぁと皮肉を込めて、失笑しようと思いました。

 

 

そういや、まもなくGWですね。

たまの休日ぐらい家の片付けでもしようと思います。皆さまも良い休日を!

 

新年

明けましておめでとうございます。

 

昨年の夏場から、更新してなかったですね。すみません。

実は西日本豪雨災害ドンピシャな地域だったことと、母の入院が重なり、冬入るまで身動き取りづらい日々でした。

年末につれて、例年通り多忙を極めて、お正月は、寝正月のようになりましたとさ。。。

 

さて、更新していない間は上記の件で、妻に頭を下げることも増えて、恨み言を言うこと自体が激減しました。

心のお師匠さんには、「仲良くなったんじゃない?」と言われる始末。

俺「そう見えます?それはそれ、これはこれ、ですよ。まだまだどちらの方向に対しても未熟です。」

師匠「まぁ長い人生の中で、どちらにせよ、ゆっくり成熟すればいいじゃないの。」だと。

 

よく己自身がよくわからないまま時が流れた半年でした。

 

今年は、「大人しく、陰日向に」という心のテーマで過ごします。

充足感がない

ほっこりしたり、充実感だったり、満たされる感じがしない

 

ぽっかりと穴に、ドードーと、満たされたい感情が落ちていくような感じ

 

俺は誰に本当に必要とされているのか

毎日が空回り

 

早く死んでくれないかな

新しい道を行きたい

こんな三途の川へ向かうあぜ道なんかゴメンだ